ひとこと占い

Y!ニュース

Yamato Nadeshiko Shichi Henge Opening 1





∞Changing∞(初回限定盤)
ボンブラ11作目のシングル。
半年ぶりのシングルリリースだ。

発売日のストアーライブも満員御礼だった。
1月に行われたライブも史上最高の出来で、結成5年目を迎え
その実力にますます磨きがかかった、国内最強の女性ボーカル
&ユニットである。
ボーカル・アンナの歌声は、もはや楽器の一部。
“ボイス”という楽器だ。
高音域の声量・声質においては、彼女以上の日本人はおそらく
存在しない。
メンバーも大人の女性に変貌しつつあり、セクシーダイナマイト。

この初回限定盤には、「Changing」と「朝日と海とこの想い」が
収録されている。
「Changing」はギターギンギンのラテンロック。
PAMELAHの小澤正澄さんが作曲。
ボンブラの公式サイトへいくと、1月の渋谷オーイーストで収録
されたPVをみることができる。
「朝日と海とこの想い」は、SMAP「Dear WOMAN」の平田祥一郎さん
が作曲。
また、ボンブラのミニ写真集が封入されている。

通常盤にはこの限定盤にない曲が収録されており、こちらも
期待大。
アルバムのリリースが気になるこの頃だ。

 

slow(初回限定盤)(DVD付)
原作者が大ファンということで決まったアニメ「ヤマトナデシコ七変化」の主題歌。
ジャケットがラグジュアリーでカッコいいです。

この曲はとにかく『EVERYTHING』と同じく清春さんのボーカル+アコギから始まるアレンジが最高ですよ。
マニアックにいうとイントロのブレス〜Ahの出だしでもうヤラレます。
穏やかで明るい曲なんですがどこか翳りも感じられて、清春さんならではのポップロックだと思います。
近年の清春作品の傾向でもありますが
聴き手次第でラブソングであったり家族愛であったりする大きな愛の歌詞も魅力で
恭平とスナコの心情として聴いてみるのもおもしろいかもしれません。
清春さん本人も今までのなかでも5本の指に入るポップソングと語っていました。

それと清春さんのカップリング曲は「アルバムに決して入れない」「ハズレがない」「ライブで重要になる」ことで有名ですが
『cry'n 』も肩の力の抜けた、それでいて味のある逸品です。

ちなみに通常盤には『官能ブギー』のなかでも人気のあった
『my love』完全アレンジバージョンが入っているのでお好みでどうぞ。

 

∞Changing∞
レコード会社移籍後、リリースした「ユラユラ揺れる」と、一転し、BON-BON BLANCOらしいアップテンポな曲に仕上がってます!! 今後の活動に期待大です!!

 

ヤマトナデシコ七変化 2 [DVD]
コミックは読んでなくて、声優さん目当てで見始めました。

なんかおばさんの私には懐かしくて毎週笑ってます。
だんだんはまってスナ子や恭平くんが可愛く思えてきました。
テンポはだんだん良くなっているのでは?


 

ヤマトナデシコ七変化 1 [DVD]
原作と別に単純におもしろいと思います。原作も好きですが。絵がなんかクラシックな感じになって、またそれもおもしろいと思います。初回は四話も入ってますし、うちはダンナも笑ってみてます。恭平役の森久保さんとナベシン監督のおしゃべりは期待したほどじゃなかった↓

ハヤカワ先生の大好きな清春さんの曲もマッチしていて自分も嬉しい限りです!

 

ヤマトナデシコ七変化 20 (講談社コミックスフレンド B)
今回のヤマナデはかなり自分的に面白かった↑
最近はマンネリ化して…でも今回のお話は20巻とゆうこともあり(?)スナコがイキイキしていて良かった(笑)
相変わらず今回も妄想がまた暴走して(笑)
ちなみに王子の顔が最後まで出なかったのが残念。またこのキャラでないかなぁ

 

ヤマトナデシコ七変化 動画


人気動画


アントニオ猪木 アントニオ猪木VSビルロビンソン
ハチロー 叱られ坊主? サトウハチロー記念館
毎度おさわがせします 中山美穂 当時13才の貴重CM
ニコニコ日記 YouTubeに華麗にデビューしてみた
THE 地球防衛軍 SIMPLE2000 THE地球防衛軍3ゲームショウPV cutVer
ウォークマン 新型ワンセグウォークマンをいじってみたNW-A919
オーシャンズ13 Tokio Hotel "1000 OCEANS" 13
ワンサくん ワンサくん オープニング
屋根の上のバイオリン弾き SUNRISE SUNSET
ファイアーエムブレム 烈火の剣 ファイアーエムブレム 烈火の剣 終章会話 修正ver

ヤマトナデシコ七変化 情報


サモンナイト クラフトソード物語 説明
モダン・タイムス 画像
RICO 詳細